アトピー保湿

アトピーでの保湿

私も子供の頃からアトピーで悩んできました、いろいろな保湿剤を使ってきたのですが、乾燥は防げてても痒みが防ぐことが出来ませんでした。やっぱり毎日の保湿は大切さといっても1番辛いのは痒みかなと思います。なのでアトピーの保湿に関してはかゆみを抑えるといった視点が1番気になるところです。
その他、私はニキビも微妙にできてしまうんです。特に法令線の周りあたりにはニキビができてしまいます。ニキビといっても赤くはれるようにニキビではありません。白いポツポツといった大人ニキビのようなものができてしまうんです。アトピー肌に加えてニキビができてしまうので辛くて仕方がありませんでした。しかもつぶしてのことしてもどんどん繰返できてしまうんです。多いときには法令線のあたりに5.6コ同時にできることもあります。こういったものは何が原因なのかな?などと色々と調べてみたんです。私の場合ちょっと前からいろいろな保湿化粧水を使うようになったんです。アトピーで乾燥しているので、できるだけ肌に刺激のないものを選んでいたつもりなのですが、中には油分の入った化粧水もあったみたいです。さらに乳液やクリームなども使っていたのでそれが原因でニキビができてしまったのかもしれません。最近、友達に教えてもらったアクアゲルマジェルといった保湿剤には油分が入っていないので使い勝手が良いです。
乳液やクリームなどといった水と油を合わせて作られる化粧品なんかは合成界面活性剤を使用しないと作ることが出来ないみたいです。しかしながら、乳化剤入りの保湿クリームなんかをなってしまうと、合成界面活性剤が天然保湿成分の皮膚膜を溶かしてしまうので、皮膚のバリア機能を壊してしまうそうなんです。
そうなってしまうとがんばって保湿しているのに乾燥肌がどんどんひどくなってしまうということが起こります。これは顔全体においても体全体においても言えることなのですが、特に私のようにニキビが部分によってできてしまう場合、部分的な乾燥がひどく進んでしまっている可能性が高いようなんです。つまり、アトピーのようにダメージ肌には合成界面活性剤は本当によくないです。さらに、毛穴に詰まってしまった油分は酸化して過酸化脂質になってしまいます。これがニキビが繰り返す原因となってしまうのでしょう。
いくらアトピーには保湿が大切だといっても合成界面活性剤が入っているような保湿剤は肌をわざわざ痛めつけてしまうような可能性があります。こういったものを長く続けてしまうとどんどん肌環境を悪化させてしまうのかもしれません。
アクアゲルマジェルがアトピーの保湿に良かったのは、油分が一切使われていない状態で高い保湿力を持っているというところです。この理由は、ナノ還元水にあるようです。化粧品の成分のほとんどは水でできているのですが、アクワゲルマジェルは一般的な化粧品の10億分の1にまでナノ化されたナノ還元水を基本として作られているようなんです。
つまり、ナノ還元水が肌に潤いとハリを与えるいろんな成分の導入役となって効果的な保湿を行っているみたいなんです。油分を使わなくても肌に水分をキープする力があるというのはとてもありがたいですよね。アトピーの場合にはいくら頑張って保湿して肌に水分を抑え込んだとしてもすぐにかゆみが出てしまったりします。
乾燥が抑えることができても、かゆみが出てしまっては結局のところストレスになってしまうのであまり意味を感じないと思います。
話は戻りますが、ナノ還元水に加えて、ヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つと言われているリピジュアはと呼ばれる成分が水分をうるおいベールでしっかりと包み込んでしまうそうです。
さらに肌に悪いとされている成分をほとんど含んでいないということなのでアトピー肌にとっては本当にありがたい作りになっています。女性に限らず男性も使っているということでかなり信用できるなと思ったんです。年齢もかなりバラバラになっているので、色々な年代の人に効果的なんだなと思いました。
アトピーだけでもう痒みが出て辛いのに、私みたいにニキビも加えてできてしまって困っている人は多いんじゃないかなと思うんです。世の中には敏感肌に使えるような保湿剤やクリーム、化粧水なんかもたくさん出ていますけれども、私の場合、どれもいまいちリピートしてしまってダメだったんです。特に生理の前や季節の変わり目なんかはより乾燥が進んでしまって辛くて仕方がありませんでした。肌に影響をほとんど与えないで高い保湿力を持つと言うものは本当にありがたいと思いました。日票の薬にも、いろいろあるじゃないですか。思春期ニキビようと大人ニキビ用の薬では全く効果が違ってきてしまうそうなんです。法令線周りのニキビみたいに部分的な原因でできてしまうにきびなんかは、やっぱり何よりも保湿が大切だそうなんです。大人にきびなんかも保湿が1番重要だって聞いたことがあります。
私は今年で37歳になりましたが、もうさすがに思春期ニキビではありません。思春期ニキビはオイリー肌を改善することが大切なので患部の乾燥も視野に入れなくてはならないようなのですが、大人ニキビの場合はほとんどが根本的に乾燥しているのが原因になってしまうそうなので保湿は欠かせないんです。同じことを何度も書いてしまったような気がしますが、アトピー肌のようなデリケートな乾燥肌の場合は本当に刺激がない状態で高い保湿力を持つ化粧品というのはありがたいです。